情報科学科での勉強や生活に関する疑問に、情報科学科スタッフと卒業生がお答えします。

入学したらパソコンは必要になりますか? 入学前にパソコンを買っておく必要はありますか?

講義で個人所有のパソコンを利用する予定があるので、ノートパソコンなど持ち運びができるパソコンが必要になります。ただ、既にパソコンを持っている人は、そのパソコンを利用できるかもしれません。講義で使用できるパソコンについて、入学前または入学直後にお知らせします。その前にあわてて買う必要はありません。
情報科学科スタッフ

高校時代にプログラミングの勉強をまったくしていません。こんな私でも学科の勉強についていけますか?

心配する必要はありません。当学科ではRubyやC言語を例にとり、授業内でコンピュータやプログラミングにあまり詳しくない人でも理解できるように、プログラミングの基礎の基礎から懇切丁寧に教えてもらえます。
金子 満生(2011年度卒、2013年度日本大学大学院修了)

情報科学科で学ぶ内容は、高校の「情報」の授業とどう違うのですか?

高校の授業ではHTMLやワープロ、表計算など「パソコンを使う」という内容が多かったと思いますが、この学科ではプログラミングや数学、アルゴリズムなど、私達が使っているパソコンの土台となっている技術や理論についても多く学んでいきます。
岡田 風由子(2012年度卒)

大学で学習した内容は、社会に出てどんな場面で役立っていますか?

現在IT系の企業に勤めているので、プログミングの授業は、コーディングの基礎がしっかりと身に付き、とても役立っています。また、将来的に直接役に立つか分からない授業でも、自分から学ぼうとする姿勢を身につけることはどんな職業でも必ず役立つはずです。
福田 奏(2008年度卒、現在ヤフー株式会社)

教員志望なのですが、「数学」と「情報」の両方の免許を取得できますか?

取得できます。両方取得しても、片方取得する時と必要な単位数はあまり変わりません。それに実際に教員になる場合にはアピールポイントが増えるので、教員免許を取るのであれば両方取った方がいいと思います。
村尾 佑香(2011年度卒、現在神奈川県立相模田名高校)

↑↑